忍者ブログ
[6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1]  [0
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いちばんやさしいソフトウェアテストの本 (技評SE新書 19)やさしいとは、親切か簡単か
一番やさしいとは、誰にとってやさしいのだろう。

やさしいとは、簡単という意味だろうか。

やさしいとは、親切という意味だろうか。



簡単という意味であっても、薄くて、短くて、内容が少なければ、理解は簡単である。

本書は、簡単という意味であっている。



簡単という意味であっても、人がソフトウェアの試験を簡単にできるようにという意味であれば、新書は、専門書を読むための入り口であって、試験を簡単にすることはできるようにならない。



簡単という意味であっても、ソフトウェアが簡単に試験できるようにという意味であれば、試験容易な設計をすればよい。本書は、試験容易な設計についての本ではなさそうである。



親切という意味であれば、誰にとって親切かという課題がでてくる。



ソフトウェアの試験をすることによってお金をもらうことが仕事の人にとっては、本書は親切だろう。



ソフトウェアの試験をしなくてもよいような設計がしたいと思う人にとっては、本書は不親切かもしれないと思うが、いかがだろうか。




PR
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]