忍者ブログ
[31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

世界がキューバ医療を手本にするわけ持続可能な健康社会をめざして
実は、著者の吉田氏には、2度お会いして、キューバの事情、とりわけ農業事情を直接うかがっている。



今回、キューバの「統合医療」の実態調査に、数人のメンバーと共に出かけた。日本のキューバ大使館ルートで紹介を受け、キューバ保健省をはじめ、様々の医療現場もおとづれた。



吉田氏の専門は農業で、キューバの有機農業の本も出ているが、こちらは専門外の医療である。



一言でいうと、内容のバランスもよく、公私とりまぜ綿密に取材されていることに改めて関心した次第である。



米国との国交断絶、ソ連からの経済援助の停止、といった厳しい経済情勢の中で、島国キューバが目ざしたのは、「持続可能な社会」である。それは医療、教育、農業すべての分野において共通している。これは明日の日本の問題でもある。



補足すると、「統合医療」とは、西洋先進医療に加えて、鍼灸、生薬、マッサージ、アロマなど伝統・自然療法をミックスした医療システムのことであり、キューバでは、国がこのような方針で医療政策を体系的に展開している。プライマリケアの患者の25%が伝統的治療を受けている。



もちろんこの背景には、医療機器や医薬品の不足といった外的制約も大きく作用しており、いざという時の軍事医療としての側面も持っている。



医療機器や施設は立派だが、3分診療で、カルテしか見ない医者が多い東洋の国があるが、人間中心の医療を確立したこの国から学ぶべきことは多い。











...


PR
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]